カテゴリー: 雑記

肩・首の凝り予防とPCの熱暴走対策にノートパソコンスタンドを導入

ノートパソコンスタンド ORICO PC冷却台 高品質のアルミ合金 15.6インチまで対応 複数の通気ホール 配線やすい 猫背/肩こり 改善 MacBook最適 NB15-SV先日まで活躍してくれた『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』は専用ドッキングステーションにセットすると本体が適度に傾斜してキーボードが打ちやすくなり視線移動も少なくて済んでいたのですが、新たにやって来た『HP Spectre x360 15-ch000』はそのままだと机上に平置きするほかなく目線が下がりがち。その状態で長い時間使うとなると首への負担が大きそうなので、以前の環境と同様の効果が望めるノートPC用スタンドを導入することにしました。

以前PlayStation 3の熱暴走対策に使っていた(現在は職場で使用中)サンワサプライの冷却台『TK-CLN7U』を流用しても良かったのですが、今のところファンの必要性は感じないのでシンプルなスタンドに候補を絞り込み。最初に目をつけた『Cooler Master NotePal U2 Plus』がサイズや見た目的に最適と思われたのですが既に生産を終えているのか一部の転売屋が取り扱っているだけだったので、それに似た『ORICO ノートパソコンスタンド(NB15-SV)』を購入しました。

ORICO ノートパソコンスタンド(NB15-SV)

1.5~2mm厚程度のアルミの一枚板から成形されたシンプルなノートPC用スタンド。3mm厚のアルミ板が用いられていたTK-CLN7Uに比べ強度は劣りますが、誤って踏んだり故意に力を加えたりしない限り歪みが生じることはなさそうです。

ポップな見た目のノイズフィルター内蔵『SurgeArrest Essential 雷ガードタップ PE66W-JP』

リビングに設置したテレビやハブなどの機器への電力供給用として20年近くに渡って使用してきたオーディオテクニカ製のノイズフィルター内蔵電源タップ『ATC-NF62』でしたが、配線器具にも寿命があり場合によっては出火などに繋がることもあるのでいい加減に交換することにしました。

4年ほど前にも同じことを考えてAPCの雷サージ+ノイズフィルター内蔵の電源タップ『SurgeArrest Essential 雷ガードタップ P6-JP』を購入したのですが、結束バンドなどを買い揃えてから綺麗に配線し直そうと思い一旦外してしばらく寝かせているうちに誤って破棄したらしく行方不明に…(汗)。

あらためて代わりとなりうる製品を探してたものの、ノイズフィルターの有用性があまり認知されていない日本では選択肢が年々狭まるばかり。Amazon.co.jpでもロクなものが見つからなかったので海外からの取り寄せも検討したのですが、対応電圧の違いやPSEマークの絡みもあり断念。そんな折、国内のAPCがP6-JPの後継にあたる『SurgeArrest Essential 雷ガードタップ PE66W-JP』なる物を販売していることを知り同社の公式通販サイトで注文してみました。

硬派な雰囲気だった前モデルから一変し、シンプルで垢ぬけた雰囲気になったPE66W-JP。

APC SurgeArrest Essential 雷ガードタップ PE66W-JP

最大サージ電圧は60,000Vで変わりませんが、エネルギー耐量は510J(ジュール)から1,080Jへと大きく強化されておりプロテクト能力は増しています。

沖縄旅行 2019

3連休を利用して今年も沖縄へ行ってきました。

子供が小学生になり以前のように平日休ませる訳にもいかなくなったので「次に家族で沖縄に行く時は旅費も高くつくだろう」と覚悟していたのですが、年末に見かけたHISの初夢フェアでこの連休は平日と大きく変わらない価格設定になっていたので急遽予約しておいた次第。行きも帰りも飛行機の時間が中途半端だったのはアレですが値段が値段なのでそこは我慢。(苦笑)

もともと人混みが嫌いなうえマリンスポーツに勤しむ歳でもないので沖縄にはいつもオフシーズンに行っていますが、1月の訪問は今回が初めて。ある程度の肌寒さは覚悟していましたが、昼間は20度を超え風のない場所であれば長袖シャツ1枚で問題なく過ごせるほどでした。

沖縄行きを計画するたびに毎度「ホテルやビーチでのんびりしたい」とは思うのですが、子供が一緒だとなかなかそうもいかず今回も初日から急ぎ足で那覇埠頭に向かい海中展望船オルカ号に乗船。

オルカ号で海中展望

当日朝方まで降っていた雨と生憎の曇天模様のためベストなコンディションとは言えませんでしたが、揺れの少ない双胴船のため船酔いすることもなく海底に広がる珊瑚やそこに棲む魚たちを見ることが出来ました。

2018年に買ってよかったもの

2018年も残すところあと僅か。1年経つのがやたらと早く感じるようになったのは歳のせいでしょうか…。

今年は秋口から急に仕事が忙しくなってバタバタしてましたが力技でなんとか収束させられたので安心して年が越せそうです。

で。今年も1年の物欲の成果を総ざらい。2018年に入手した物や利用したサービスの中から特に良かったと思うものをご紹介して今年最後の投稿とさせて頂きます。

コロンビア『ROCK N TRAINER LO OUTDRY』【更新:踵にプレートが刺さる欠陥】

COLUMBIA 17fw ROCK N TRAINER LO OUTDRY YU3901-023 CITY GREY コロンビア ロックン トレーナー lo アウトドライ シティグレー(27.0)山登りが趣味ということもあり普段からアウトドアブランドの高機能スニーカーを履くことが多いのですが、雨の日でも履けるGORE-TEX製のものは履き心地が固めなので他に良い商品は無いかしらん?ということで、コロンビアの『ROCK N TRAINER LO OUTDRY』を購入してみました。

ロックントレイナーはGORE-TEXに代わる次世代の透湿防水として最近コロンビアが推している新素材「OutDry」(アウトドライ)を採用。従来のGORE-TEXがアウターシェルとメンブレンの2層構造だったのに対し、OutDryはアウターシェルにメンブレンをラミネートしているのでゴワゴワ感が少なく蒸れにくくなっているのが特徴…ということのようですが、詳しくはコロンビアのホームページをご参照のこと。

ROCK N TRAINER LO OUTDRY

この商品はユニセックス(男女兼用)で幅はやや広めの作りですが、長さは気持ち小さめで普段26.5~27.0cmくらいの靴を履く自分で27.5cmがジャスト。インソールは厚みがあり履き心地はソフトでメレルの靴に近い印象があります。

最後のNational製品を処分

年末に向けた大掃除の一環として我が家に最後まで残っていたNationalブランドの扇風機『F-C322Z』を処分しました。

操作部のスイッチが馬鹿になってしまったこと以外にこれといって不具合もなく約13年にわたり活躍してくれた同製品。「設計上の標準使用期間」なんて逃げ口上が許されなかった頃にリリースされた物であることに加え、シンプルな構成であることも手伝って抜群の信頼性と耐久性を見せてくれました。

四半世紀を超えて今なお現役なんて扇風機もたまに見かけるくらいですからF-C322Zもスイッチだけ修理すればまだまだ使えたのかもしれませんが、古い電化製品のモーターに起因する火災などの報道も最近よく耳にしますからねぇ。