タグ: クレジットカード

「THE NORTH FACE EXPLORER CLUB VISA カード」終了、解約へ

サービス開始直後から加入していた三井住友VISA発行の「THE NORTH FACE EXPLORER CLUB VISA カード」ですが、国内でノースフェースブランドを展開するゴールドウィン社との提携が今年の4月をもって打ち切りとなったらしく新規の発行も終了となりました。

「THE NORTH FACE EXPLORER CLUB VISA カード」終了、解約へ

このカードの特典として、以前は半年毎に発刊されるノースフェースの製品カタログを送ってくれるなどのサービスがあったのですがゴールドウィンの経営状態悪化の煽りを受けて2008年頃にカタログ発行そのものが中止に。たまにカード会員限定セールの案内はあるものの、最近は売れ残り処分みたいな感じでまともな商品が残っておらず結局セール対象外の商品だけ買って帰ることもしばしば。付帯するアウトドア保険もカバーされるのはハイキングレベルまでで、本格的な登山は保障対象外だったりと中途半端な感が否めずそろそろ潮時かな…と考えていたところだったのでナイスなタイミングと言えなくもありません。

現在発行済みのカードは有効期限いっぱいで使用出来なくなるとのことでクラシックカードに切り替えるか有効期限に先んじて廃止することも選択出来る旨の案内が届いたのですが、すでにプロパーカードとして『三井住友VISA ゴールドカード』を所有していることに加え月末に引っ越しを控えており後の住所変更手続きも面倒なのでこのタイミングで解約することを選択しました。

長く所有していたカードだけに名残惜しい気持ちもありますが致し方ないです…。

nimoca三井住友VISAカード

福岡在住で頻繁にバスを利用する人には欠かせない交通系ICカード「nimoca」。

オートチャージが利用可能なクレジット機能搭載カードは手間がかからず便利ということもありこれまでJALマイレージバンクとクレジットnimocaが1枚になった「JMBnimoca」を利用してきましたが、カードがありきたりな色なので急いでいる時に他のカードと誤って使ってしまうことが多く、さらにICチップ不良で相互利用可能な地下鉄の改札を通過出来なくなるなどの問題も生じていたので三井住友VISAが発行する「nimoca三井住友VISAカード」に切り替え。ウェブでの申し込みから2週間ほどで新しいカードが送られてきました。

三井住友VISA ゴールドカード

数か月おきに送られてくるインビテーションに根負けしたわけではありませんが、メインカードを「三井住友VISA クラシックAカード」から「三井住友VISA ゴールドカード」に切り替えました。

クラシックAでは大きな買物が続いた際に限度額が心配でしたし、国内旅行の機会も多いのでゴールドカードに付随する旅行傷害保険や空港ラウンジなどのサービスが役立つ機会もあるだろうとの思いから。

三井住友VISA ゴールドカード

ゴールドの年会費は10,000円(+税)と決して安くはありませんが、カード決済で毎年200万円近く利用しているので利用額に応じた年会費割引やワールドプレゼントポイントによるキャッシュバックをうまく使えば実質負担はゼロ。別段気にする必要はないでしょう。

JCB EIT(エイト)カード

現在、クレジットカードはメインカードとして使っている三井住友カードのプロパーカードである「クラシックAカード」とノースフェースとの提携カード「THE NORTH FACE EXPLORER CLUB VISA」の2枚を所有しています。

このうちクラシックAカードには電子マネー「iD」も搭載されていることからコンビニなどでのちょっとした買い物にも便利で大変重宝しているのですが、周囲を見渡すと後払い式電子マネーの対応は「QUICPay」(クイックペイ)のみで「iD」が使えないという店舗もチラホラ。それ以前に、ちょっと田舎の方に遊びに行くとカード決済はJCBのみというケースも散見されるので、一枚くらいJCB系のカードを持っておいた方が良いだろうと思いQUICPay一体型の『JCB EIT(エイト)』を申し込み。

申請はWebから可能で入会判定も即座に完了するので、あとは郵送されてくる書類に署名・捺印して返送するだけ。年末年始を挟んだため処理に若干時間がかかりましたが、同時申請しておいたETCカードと共に本日書留で送られてきました。

カードが届く前にJCBの会員専用サイト「MyJCB」へのログイン情報がいち早く届いていたため事前に支払い方法は変更済。JCB EITはそもそもリボ払い専用カードなのですが、「全額コース」を指定しておけば手数料のかからない一括払い専用のクレジットカードとして利用予定。また、WEB明細サービス「MyJチェック」も解除。やはり紙の明細書の方が誤請求や不正利用があった際に気付きやすいので安心です。

なお、JCB EITは家族カードの発行も可能なので嫁にも持たせておこうと思い申請書の取り寄せも申し込んでおいたので届き次第必要事項を記入して送り返そうと思います。

使えるブランドと電子マネーの幅が広がりショッピングがより便利になりそうです!

三井住友VISAの年会費キャッシュバックが出来なくなってた

わたしのメインカードである三井住友VISAのクレジットカードは利用額に応じて「ワールドプレゼントポイント」なるものが付与されて景品に交換したり年会費の支払いに充足できたりしていたのですが、昨年から年会費へのキャッシュバックが出来なくなっていた模様。請求書と一緒に届く冊子やホームページに掲載されるお知らせには一通り目を通していたつもりなんですが、全く気がつきませんでした。

毎年それなりの額をカードで決済しているためステージに応じた年会費割引でいくらか安くはなるのですが、今回のサービス改定に関しては三井住友VISAの周知努力が不足していた感が否めません。不意打ちをくらった感があってなんか嫌な感じがしないでもないですが、仕方がないのでiDキャッシュバックで元をとることにします。

西鉄バスカードの廃止に備えて「JMB nimoca」を作成

西鉄バスカードが3月末で廃止となり、4月からはICカード「nimoca」(ニモカ)へ移行となります。

バスカードは10,000円券で11,500円分利用できて15%もお得だったのに対し、「nimoca」の還元率はわずか2%で海外だったら暴動モノのサービス改悪。まったく気乗りはしませんが決まっちゃったものはしょうがない(という日本人的発想も良くないと思うのですが)ので、渋々重い腰を上げることにしました。