Amazon Mastercardクラシックを作ってみた

Amazon Mastercardクラシック現在利用しているクレジットカードは「三井住友VISAゴールドカード」と交通系の「nimoca JCBカード」の2枚。普段はこれで十分に事足りているのですが、どちらもVISAブランドのため最近再入会したコストコでの買い物に利用出来ず少しばかり面倒だったので新たにMastercardブランドのものを追加することにしました。

コストコではオリコが発行元となる提携カード「コストコグローバルカード」を推しているようですがイシュア(カードの発行会社)にかかわらずMastercardブランドのカードであれば決済可能とのことなので、折角ならよりライフスタイルに則したメリットを享受できるものの方が良いだろうということで「Amazon Mastercardクラシック」を選択しました。

同カードは年に1度でも利用があれば翌年の年会費が無料になるため維持費が実質無料。さらに提携カードならではの特典としてAmazon.co.jpでの買い物に利用した場合で2%、Amazon.co.jp以外でも1%がAmazonポイントにて還元されます。プロパーカード独自のリワードポイント還元率が0.5%程度でしかないことを考えるとかなりお得。

旅行保険は付帯しないのでメインカードにはなりえませんが、Amazon.co.jpへの依存度が極度に高いわたしのような人間とってはサブカードとして魅力的な一枚になることでしょう。

申し込みはWebで完結、即時審査でその日から使える

Amazon Mastercardクラシックの申し込みはウェブから。Amazon.co.jp内のリンクを経由した場合とカードの発行元である三井住友VISAのウェブサイトを経由した場合とで入会特典の内容が異なるようなのでお得な方を利用しましょう。

Amazon.co.jp内のリンクを経由して申し込むと必要情報の入力を終えた直後に即時審査が行われ、問題なければ自アカウントの支払い方法に「Amazonテンポラリーカード」なる情報が自動登録されます。

Amazonテンポラリーカードの発行

Amazon.co.jpでのみ使用可能な有効期限2か月ほどの仮カードで、実際のカードが手元に届くまではこれを使って決済を行えます。

その後、三井住友VISAによる本審査を経て実際に発行されるカード情報がアカウントに追加登録されるので自分で入力する手間もかかりません。

本カードも自動登録

入会特典の5,000点分のAmazonポイントもこのタイミングで付与されていました。

入会特典の5,000点分のAmazonポイント

実際のカードはその後3日ほどで簡易書留にて郵送されてきました。

Amazon Mastercardクラシックを作ってみた

ステータスを誇示するために洒落た券面デザインを採用するカードが多い中、敢えての段ボール柄…。ダサ格好いいとはこういう物を指すのでしょうか。(笑)

既に三井住友VISAが発行するカードを他にも所有している場合、そちらと合わせてVpassで利用明細の確認や諸手続きを行える点は大変便利です。

今後はコストコ及びAmazon.co.jpでの買い物に際してはこちらを積極活用していこうと思います。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    • 頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    • メールアドレスが公開されることはありません。