タグ: NikonD500

Nikon D500とMB-D17の接点カバー

Nikon D500』とD500専用の縦位置グリップ『マルチパワーバッテリーパック MB-D17』の接点は防塵防滴のため普段はカバーで覆われていますが、接続する際はそれらを取り外さなければならないため紛失しがち。

Nikon D500とMB-D17の接点

で、早速わたしもMB-D17側の接点キャップをロスト。昨年末のポートレート撮影の合間にバッグに放り込んだ記憶はあるのですが、撤収時には見当たらなかったという…。不思議なものです。

Kenko NDフィルター PRO1D プロND16 を使ってみる

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロND16 (W) 77mm 光量調節用 277447カメラを『Nikon D500』にリプレイスしたのを機に撮影対象や表現の幅を広げていこうと思い『Kenko NDフィルター PRO1D プロND16 (W) 77mm』を購入しました。

NDフィルターは「減光フィルター」とも呼ばれ、通常よりもシャッタースピードを遅くしてモーションブラーを生かした撮影を可能にするもの。銀塩カメラを愛用していた頃は滝の撮影などによく利用しましたが、デジタルカメラへの移行に際し径が合わなくなって処分してしまったのでかれこれ15年ぶりくらいのNDフィルターです。

今回購入したフィルターの径は77mm。常用レンズ『AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR』に合わせて72mmでも良かったのですが、他のレンズで利用することも考えて『Kenko フィルター径変換アダプター ステップアップリングN 72-77mm』を介して1サイズ大きいものを利用することにしました。

Kenko NDフィルター PRO1D プロND16

通常ステップアップリングを使うとレンズフードが利用出来なくなるのですが、16-80mm f/2.8-4E ED VRに付属する角型のフードはかなり大柄で内側に余裕があるのでフードをつけたままでもステップアップリング+フィルタを装着可。ただし、きつく締めすぎると外すのが大変そうなのでほどほどに…。

2017年に買ってよかったもの

早いもので2017年も本日限り。

個人的には仕事関係でストレスの溜まることの多かった一年ですが、家族ともども大きなケガや病気もなく過ごせただけで良しとしましょう。来年は公私とも良い一年にしたいものです。

で。今年もこの1年に発揮した物欲の成果を総ざらい。2017年に購入した物や加入したサービスの中からとりわけ良かったものをご紹介して今年最後の投稿とさせて頂きます。

Nikon D500を2か月使って感じたこと

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディDXフォーマットのフラッグシップモデル『Nikon D500』の購入からもうすぐ2ヶ月。

2009年に発売された『Nikon D300S』から約7年ぶりの刷新となったDXの3桁機には、プロ向けの最高峰『Nikon D5』に迫る機能・性能を与えられておりニコンの気合の入れようが見て取れます。

センサーサイズの違いによる解像度の差ばかりは如何ともし難いものの、それを逆手に取った全面AFポイントがポートレート撮影に於ける構図の自由度を上げFXでは躊躇われる大胆なカットも狙えるようになりました。また、比較的軽量・コンパクトなボディが実現する機動性の高さもあり様々な場面で重宝しています。

本機の仕様や画質については今更説明する必要はないでしょうから、ここでは個人的な感想を中心に残しておくことにします。

VANGUARDのトラベル三脚『VEO 2 264AB』を購入

VANGUARD トラベル三脚 VEOコレクション アルミ 4段  小型 自由雲台 キャリングケース付き 155cm VEO 2 264AB三脚部だけで実測800gと軽く十分な最伸高も備えていることから旅のお供として重宝している『SLIK スプリントPRO GM』ですが、調子にのってしっかりめの雲台に変えるなどしたところ登山に携行するには微妙な重たさになってしまったうえ、重心も高くなり不安定さが増大する結果に…。

一括りにトラベル三脚といっても、重量との兼ね合いからある程度の割り切りを許容出来る「山行用」と確実に役目を果たすことが期待される「旅行用」を両立させようということに無理があると今更ながら気がついたので、次の旅行に向け少ししっかりしたトラベル三脚を調達することにしました。

10数年前はトラベル三脚なんて言葉自体一般的ではなく小型・軽量である程度しっかりした物というとスプリントPRO以外にあまり選択肢はありませんでしたが、ここ数年各社から様々な製品がリリースされてきたため現在は種類も豊富。ネットである程度下調べは行ったもののこればっかりは実際に手に取ってみないと分からないので、カメラ量販店の売り場をハシゴして悩んだ末に購入したのがVANGUARD(バンガード)社の『VEO 2 264AB』。

VANGUARDは台湾発の新興カメラアクセサリーメーカーで欧州を中心に高い評価を得ているようですが、国内ではいかんせん知名度が低く情報が絶対的に不足しているようなので簡単ながらファーストインプレッションを記しておくことにします。

福岡モーターショー2017

15日に開幕した福岡モーターショーへ行ってきました。

前回までに比べ少しは国内景気が上向いてきたこともあり、マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場の3会場とも初日から大いに盛り上がっていました。

今回は『Nikon D500』の実地テストを兼ねてお姉さん方(コンパニオン)の写真も多めに撮ってきたので展示車両の写真と合わせて以下に掲載しておくことにします。(ブログ用に圧縮しているので、画像が荒い点はご了承ください。)

福岡モーターショー 2017 コンパニオン

福岡モーターショー 2017 コンパニオン