プリウスPHVの試乗モニターに当選するもやむなく辞退

昨年末にトヨタが実施した「プリウスPHV 10days試乗モニター キャンペーン」。外部電源からの充電も可能な次世代のハイブリッド仕様「プラグイン・ハイブリット」に対応するプリウスPHVを10日間借り受けてじっくり試乗できるという企画で、興味本位で応募しておいたのですが…実はこれに当選していました。

まさか当たるとは考えておらず駐車スペースのことなど微塵も考えていなかったので一旦は辞退を申し出たのですが、トヨタ側から「最寄りのトヨタのディーラーでセリカを預るので是非参加して欲しい」との連絡。そこまでしてくれるのなら…と一旦辞退は取り下げたのですが、あいにく都合がつかなかったらしく「駐車料金はこちらが持つので、近所のパーキングに停めておけないか?」とのこと。

生憎うちは住宅地のど真ん中にあり近所にコインパーキングが無く、離れたところに停めるとなると防犯上の不安もあるので本日お電話を頂いた際にあらためて辞退する旨お伝えしておきました。事務局の方にはいろいろ気をつかって頂いて大変申し訳ない…。


1,2年の長期試乗モニターとかだったら今の車を処分してでも協力するところですが、さすがに10日間ではそういうわけにいきませんからね…。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    • 頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    • メールアドレスが公開されることはありません。