確定申告

昨年ウェブデザインとショップ撮影などの案件を請けて給与所得と別に50万円程度の雑所得が発生していたので夕方から確定申告に行ってきました。

とはいえ給与所得者(会社員)のわたしにとって確定申告といえば一昨年嫁が病院通いをしていた際に医療費控除の申請をしたくらいで税金に関してはほとんど知識がありません。そこで源泉徴収票とクライアントから送られてきた支払調書、必要経費の領収書と通信費等領収書がないものを簡単にまとめたメモなど必要になりそうなものを一通り持って近くの町役場に設置された臨時の申告会場へ。


税務署と違って利用者がそれほど多くなかったので受付で「給与所得以外に収入があったので申告に来たんですが…」と告げると手の空いていた窓口の方が持参資料をもとに手続きをすすめてくれてわたしは最後にサインと押印するだけ。本来なら45,000円ほどの納税が必要になるとのことでしたが、昨年育児休暇等で所得が少なかった嫁をわたしの扶養に入れて配偶者控除が適用されるようにしてくれたとのことで今回の納税額は2,900円で良いとのこと。覚悟していたよりは少ない額で済んだので少しホッとしました。

今後もこうしたことが続くのであれば少し税金に関して勉強しなきゃいけませんね。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。