インプレッサ G4 (GJ7)のスパークプラグとイグニッションコイルの交換

半年ほど前からアイドリング中の振動が大きくなっていたことに加え、1度だけ走行中にエンジンの嫌な揺れを感じたこともあったので定例外の点検に出したところ3番シリンダーに偶発的な失火判定を確認。本日のセーフティチェックに合わせて全気筒のスパークプラグとイグニッションコイルを交換してもらいました。

作業に要した時間は3時間ほど。作業後に取り外した古いプラグの状態を確認させてもらいましたが、3番のプラグだけ特別痛んでるしているようには見えず。イグニッションコイルが不具合の原因だったのかな?

交換後はうちの嫁でも気づくほどアイドリング時の振動が安定。加速もスムーズになり大満足です。

交換に要した費用は部品代+工賃で約7万。痛い出費ですが、うちの車も10年8万kmを迎えてあちこちメンテナンスが必要な時期なのでもう少し乗り続けるためには致し方ありません。

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。また、メールアドレスが公開されることはありません。
このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。