D70にケーブルレリーズを接続可能にする公式改修サービス

Nikon リモートコード MC-DC1 (D70s用)昨年から愛用しているニコンのデジタル一眼レフカメラ『Nikon D70』ですが、ケーブルレリーズが使えないためなにかと不便に感じるケースがチラホラ…。

赤外線方式のワイヤレスリモコン『Nikon リモートコントローラー ML-L3』で代用してくれというのがニコンの解のようですが、D70側のリモコン受光部が前面にしか用意されていないため背後からうまく操作ができなかったり、周囲に同じリモコンを使っている人がいると他人のリモコンに反応してしまうなどの問題を抱えており悩みの種となっていました。

こうした意見を受け、D70の後継モデルとしてリリースされた『Nikon D70S』には新たに専用端子が設けられ『Nikon リモートコード MC-DC1』を介したケーブルレリーズ操作が可能となりましたが、置いてけぼりにされたD70のユーザーからするとおもしろくありません。

しかしながら朗報です!!


D70Sで採用されたリモートコード接続用の専用端子をD70に追加するための改修サービスをニコンが開始するとの報。改修にかかる納期は2週間ほどで料金は19,950円。これはわたしも申し込みたい…。

既存ユーザーの声を無視しなかったニコンの良心には感謝です。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    • 頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    • メールアドレスが公開されることはありません。