三井住友VISA ゴールドカード

数か月おきに送られてくるインビテーションの案内葉書に根負けしたわけではありませんが、三井住友VISA クラシックAカードからゴールドカードに切り替えました。

大きな買物が続いた際にクラシックAカードでは限度額が心配でしたし、国内旅行の機会も多いのでゴールドカードに付随する旅行傷害保険や空港ラウンジなどの各種サービスが役立つ機会もあるだろうとの思いから切り替えた次第。

三井住友VISA ゴールドカード

ゴールドの年会費は10,000円(+税)と決して安くはありませんが、カード決済で毎年200万円近く利用しているので利用額に応じた年会費割引やワールドプレゼントポイントによるキャッシュバックをうまく使えば実質負担はゼロ。メインカードとして利用するのであれば別段気にする必要もないでしょう。


切り替えに伴いカード番号や有効期限が変更になったのでクレジット払いを選択している公共料金等の引き落とし情報を更新。ガス料金のみ郵送による手続きが必要なようでしたので書類の送付を申し込んでおきましたが、それ以外はネットで手軽に済ませることが出来たので楽チン。

なお、ETCカードも切り替えに伴って新しいものが発行されるのかしらん?と思っていたのですが、FOR YOUデスクに確認してみると「ETCカードは継続して利用可能です」とのこと。あやうく裁断するところだった…。

ゴールドカードでは限度額も200万円オーバーと大きくなるので紛失・窃盗・悪用には気をつけないといけませんね。

2017年01月25日追記有効期限によるカード更新

来月に有効期限を控える三井住友VISA ゴールドカードの更新用新カードが到着。

カード番号やデザインは以前と同じですが、iD一体型のカードにプリントされる裏面のiDのロゴだけが2015年にリニューアルされた新しいものに置き換わっていました。

なお、同様に来月が期限のETCカードは別途送られてくるよう模様。

次回のカードの更新は5年後の2022年2月。最近はゴールドカードのメリットが相対的に下がってきたので、それまで同カードを所持しているかは正直分かりません…。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.