バッテリー寿命…セリカ最後の抵抗?

週末に控えているインプレッサ G4の納車に向け昨日セリカの車内を片づけたばかりですが、ドナドナされることを悟ったのかこのタイミングで最後の抵抗…キーをまわしても「カタタタタタ」という悲しい音が鳴り響くばかりでエンジンがかかりません。

バッテリーがダメになってしまったらしく電圧を計ってみると9Vほどしかありません。そりゃエンジンかからんわな…。

現在のPanasonicのバッテリー(60B24L)は交換から3年半ほどが経過しており1月の点検の際にも気をつけるよう言われていたのですが、車の買い替えが近いので交換を見送っていたんですよね…。とはいえ、まさかこのタイミングで寿命を迎えようとは。あと、1週間だぞ、1週間…(苦笑)。


ギリギリまで嫁が保育園の送り迎えや買い物などに車を利用するのでジャンプスターターで当座をしのぐというわけにもいかず、やむなく近所のイエローハットで新しいバッテリーを調達。どうせ一週間しか使わないので店頭で一番安かったPanasonicの『GIGAPOWER ECONOMY』(40B19L)を購入。5,980円也。

130331_battery - バッテリー寿命…セリカ最後の抵抗?

苦労して重たいバッテリーを持ち帰って交換したらエンジンは一発で始動。その足で先程のイエローハットに戻り、古いバッテリーの処分を依頼して作業終了。

最後まで手のかかる車ですね…。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。