インプレッサのパワーウィンドウが動かなくなった

今週に入って気づいたのですが、G4の助手席側後部座席のパワーウィンドウが作動しなくなってました。

後部座席のスイッチ、運転席の集中スイッチのどちらで操作してもウンともスンとも言わない状態。ちなみに他の窓は問題なく開閉出来ているのでヒューズが飛んでる訳ではなさそう。梅雨時なので窓を開けて走る機会は少ないし、走り自体に影響があるわけでもないので週末まで待ってわたしがディーラーに持ち込もうと思っていたのですが、「酷くなって運転席の窓も開かなくなったら機械式の駐車場を出る時に困る」と心配したうちの嫁が仕事帰りにディーラーへ寄ってきてくれました。


担当営業の人に見せたところ原因に心当たりがあったようで、なにやらドアまわりを少し触っただけで何事もなかったかのように開閉出来るようになったとのこと。どうやら夏の陽射しによる熱で窓枠のゴムパッキンが柔らかくなっていたところにしばらく後部座席の窓を開け閉めしない状態が続いたためガラスとゴムパッキンが密着してしまい、いざ窓を操作しようとしても負荷がかかり巻き込み防止の安全装置が働いていた模様。

この事象は現行レガシィなどでも多く発生しているそうで対策品が出るまでは対処療法しかない模様。とはいえ、営業の人は「また再発したら次はパッキンや部品を交換してみます」と言ってくれたらしくサポート面で不安が無いのは救いです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。