ahamoからOCN モバイル ONEへMNP転出

1年超利用した「ahamo」を解約して「OCN モバイル ONE」へMNP転出しました。

国内通話5分無料を超過した際の電話代が割高なこと、5Gの「パケ止まり」が酷くほとんど改善されないこと、会社携帯を持ったことで個人携帯の利用頻度が減ったことなどahamoを辞めるに至った理由はいくつかありますが、トドメとなったのはNTTドコモの井伊社長による「ahamo小盛りは考えていない」発言。相変わらずのドコモの空気の読めなさに愛想をつかしました。

移転先としていくつかのMVNOを検討したのですが、昼間の速度低下が比較的少なく突発的な長電話でも安心な「トップ3かけ放題」を選択可能な「OCN モバイル ONE」に決定。契約は「10GB/月コース」ですが、わたしがよく利用するAmazon MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスはカウントフリーの対象ですし、今後は個人携帯でテザリングする機会も減ると思われるので状況を見て低容量のコースに変更することも検討しています。


6月からはAPN設定を変更することでプライベートIPアドレスも利用できるようになり、他社サービスに比べバッテリーの消費が多くなりがちという課題も解決。これなら安心して使用出来そうです。

OCN モバイル ONEは管理画面の動線が絶望的なまでに分かりにくいのが難点ですが、そんなにログインすることは多くないと思うので目をつむります。

移転後1週間ほど経過しましたが、昼間の品川駅周辺でも10~20Mbps出ており速度も十分。OCN モバイル ONEは過去に2度ほど契約・短期使用したことがありますが、当時に比べるとかなり快適です。なお、この時予備で持って行ったIIJmio回線の端末は1Mbps未満…最近のIIJmioはちょっと品質悪すぎますね。

最近は昼間にまともに使えるMVNOというと事実上「OCN モバイル ONE」か「NURO Mobile」の二択。沈みゆく船に長く付き合ったところで何らメリットはないので、今の回線に不満を感じたらさっさと乗り換えちゃいましょう!

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.