セリカの車検完了。Playzへのタイヤ交換は大失敗。

初めての車検を終えてセリカが帰還。急遽タイヤまで替えることになったので費用は総額209,180円。…嫁の視線が痛い。

とりあえず、おニューなタイヤ『Playz PZ-1』をならすため近所をひとっ走り。CMで謳っているほどではないものの多少ハンドルは軽くなりロードノイズも減ってカーオーディオから流れる音楽が聞き取りやすくなったように感じます。

しかし、信号待ちからの発進で少し強めにアクセルを踏んでみたところ「キュルルルルルルルルルルルル!!」というもの凄い音とともに激しくホイルスピン。いくらタイヤが新しいといってもこの程度で普通ホイルスピンするかね…?気を取り直してカーブに進入。これまで減速せずとも余裕で曲がれるカーブだったのですが、Playzは明らかにグリップ不足でアンダーステアが酷く中央分離帯にズリズリ引き寄せられてしまい思わずブレーキ。こ…こえぇよ。


一皮剥ければ多少グリップは増してくるのかもしれませんが、最初がこの状態だと期待薄。どないしよ…。

追記 (2006/01/11)

「GIIIの後継品」と聞かされていたPlayzですが、調べてみたところ後継でもなんでもなかったことが判明。ディーラーに騙されました…。許さん。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。