デノン『DBP-1611UD』のトレイ開閉不具合

2010年に購入したデノンのユニバーサルプレーヤー『DBP-1611UD』に問題発生。

電源投入後にトレイの開閉操作を行うと液晶に「OPEN」と表示され内部からガタゴトと音だけは聞こえてくるのにトレイが出てこない…という事象なのですが、この問題が発生するのは電源を入れた後に最初にトレイを開こうとした時だけ。2度目からは何事もなく動作するのですが、電源を入れなおすとやっぱり初回は空振るというなんとも腑に落ちない不具合。開閉動作用のベルトの不具合であれば毎回失敗しそうなものなので何か違う原因なのかな。

最近Blu-Rayの再生中に固まってしまう事象にも何度か遭遇しているので買い替え時かな…とも考えていたのですが、ギリギリ5年間延長保証の適用期間内にあるようなので一度修理に出してみようと思います。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。