子供の小学校入学に向けてテプラを入手

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR670うちの子供も4月から小学生ということで、地元自治体から一日体験入学や学用品の購入に関する案内などが続々届いています。

昨年早目にランドセルを購入した以外は比較的のんびり構えている我が家ですが、どこからか「今はおはじきひとつひとつ、鉛筆の1本に至るまで名前を書かないといけないから入学前の準備が大変。」という話しを聞きつけた親戚が早目の入学祝いとして『テプラPRO SR670』をプレゼントしてくれました。

保育園でも名前書きは欠かせなかったので何度かテプラの購入を検討したことはあったのですが、なんだかんだで買いそびれて現在に至っていたので有り難い限り。ピカピカの1年生の真新しい学用品にわたしや嫁の下手な字を書き晒す必要がなくなり一安心です…(苦笑)。

はじめてのマイテプラ

テプラPRO SR670のパッケージには本体のほか、ACアダプタ、お試し用のテープ、転写スティックに取扱説明書が含まれています。

SR670 本体と付属品

テプラ本体のラインナップにはパーソナルユースの可愛らしいものからビジネスユース向けのシャープな風貌のものまで様々なバリエーションが取り揃えられていますがSR670は後者に属します。

SR670の外観

このクラスになると本体の耐久性が高く機能も豊富なうえ、24mm幅の太めのテープも利用出来るので使い勝手も良さそうです。

ACアダプタのほか乾電池駆動も可能な2way給電に対応しており利用場所を選びません。

乾電池駆動も可能

液晶はバックライト付きの大型タイプが採用されており、モノクロながら視認性は良好です。

バックライト付きの大型ディスプレイ

側面に用意されたUSBタイプB端子はPC接続用。KING JIMのホームページからダウンロード出来る専用アプリ「PCラベルソフト SPC10」を利用することで、趣向を凝らしたレイアウトや任意のTrue Typeフォントでの印刷が可能になるほか多言語対応も可能になるとのこと。

側面のUSBポート

会社で触ったことのある旧式テプラの記憶を頼りに説明書も読まず軽く使ってみましたが、直感的に操作出来るので基本的な操作に於いて悩むことはありません。最後発の製品だけあって印刷速度が早く動作音も静かな点は好印象。また、以前は上位モデルにのみ実装されていた「ハーフカット機能」や角を丸めて剥がれにくくする「オートトリマー機能」も標準搭載されているなど、これ以上何ら望むものはありません。

今後大いに活用していこうと思います!!

    • 頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    • メールアドレスが公開されることはありません。