インプレッサ G4の樹脂パーツ&ヘッドライトをメンテナンス

春に3度目の車検を済ませ8年目に突入したうちのインプレッサ G4。

普段はカーポートの屋根の下に駐車していて定期的に洗車も実施してるのでパッと見は割りと綺麗なのですが、樹脂パーツ&ヘッドライトの劣化が否めなくなってきたのでここらでメンテを施しておくことにしました。

白化した無塗装樹脂パーツの黒さを取り戻す

カーメイト 車用 コーティング剤 黒樹脂復活 プレミアムコート 6か月耐久 劣化防止 8ml C136まずはフロントワイパーの付け根の部分にあたるカウルトップ、サイドミラーの付け根付近、ワイパーブレードなどに用いられる未塗装の黒い樹脂パーツのケアから。

この手の部品は紫外線等の影響で白化しやすく見た目が悪くなると分かっているのにどうしてメーカーは頑なに採用を続けるんだろう?と昔から不思議に思っているのですが、有効な代替素材が出て来ない以上何かしら対策を施しながら付き合っていくほかありません。昔は靴墨を塗って誤魔化すなどしていましたが、最近はより効果的に色ツヤを復活させるコーティング剤なんてものが存在するようなので今回はそちらを試してみることにします。

用意したのはカーメイトの『黒樹脂復活剤 プレミアムコート』。専用液をスポンジに付けて樹脂部に塗り広げ、付属の不織布で拭き上げるだけの簡単施工ですが、元々白ボケ・白化していたとは思えないほど締まった黒が復活。

黒樹脂復活

写真は施工から数日経過した後のものですが、途中雨で濡れたにもかかわらず納車直後と変わらぬ色艶をしっかりキープ。やはり黒が締まると車全体の雰囲気もシャキっとした印象になり車を運転するのも気持ちよくなりますね。


この手のケミカルは樹脂表面を削ったり変質させるなどしているわけではなく、水に濡れたような状態をキープすることで素地の色を濃く見せているだけ。あくまで木工の仕上げに塗るニスのようなもので、今回使用したプレミアムコートであってもコーティングの耐久性は6か月ほど。定期的な施工は欠かせませんが、効果の続く間は表面が保護されることで更なる白化の予防にもなるようなので継続して施工する価値はあると思います。

ヘッドライトをクリアに

SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133 [HTRC3]ヘッドライト表面の透明樹脂パーツも5年を過ぎると紫外線や熱の影響で黄ばんでしまったり、摩擦や水垢などで白く曇ってしまいがち。症状はゆっくりと進行するので毎日見ていると案外気付かないものですが、駐車場で真新しい車と並んだりした時にはっと気づかされたりします。

ヘッドライトは人間でいえば「目」に当たる部分だけあってここを綺麗にするだけで第一印象が大きく違ってくるので、ソフト99の『LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ』を使って対処しておきました。

この手のヘッドライト専用クリーナーは種類も多いのですが、樹脂パーツ表面の黄ばみやくすみを削り取るためのコンパウンドと仕上げ用のコーティング剤がセットになったものがほとんど。まずは塗装面を傷めないようヘッドライトの周囲をしっかりマスキング。

塗装面を傷めないよう周囲をマスキン

コンパウンドで磨いていく際、粒度によっては目が細かすぎて磨きが大変なこともあるようですが時間をかけてムラなくしっかり磨けばほぼほぼ綺麗になります。コンパウンドを拭き取ったら仕上げのコーティング剤を塗布して作業終了。

写真ではちょっと分かりですが、ヘッドライトが驚くほどクリアになり車の印象が一変しました。

施工後のヘッドライト

同クリーナーはテールランプやドアバイザーにも施工可能なので併せて処置。テールランプはそれほど劣化しているようには見えなかったのですが、施工の前と後とで見るからに雰囲気が変わったのでこちらもそれなりに痛んでいたのでしょう。

まとめ

現代の車は加工がしやすくだけでなくコスト、重量、安全面で優れている樹脂パーツが多用されているのですが、基本的にメーカーは車を買い替えて貰ってナンボの世界であって長期使用に於ける樹脂パーツの見た目の劣化などはほとんど考慮されていないので愛着のある車に長く乗りたいという場合には定期的にメンテナンスが欠かせません。

基本的には見た目だけの問題(ヘッドライトはあまりに劣化が酷いと光量が落ちて車検通りませんが)なので放置されがちですが、どうせ乗るなら細かいところまで綺麗に保って気持ちよく乗りたいものですね。

なお、樹脂パーツに施すコーティングは完全硬化するまでの2~3日間なるべく雨などで濡れない方が良いようなので、メンテするなら天候の安定した春か秋頃がおススメです。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.