予備充電機能を備えた新型充電器『BQ-CC85』がセットになった『eneloop 急速充電器セット』

パナソニック エネループ スタンダードモデル 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き K-KJ85MCD40期限切れ間近のポイントを消化すべく某ストアにて『単3形 エネループ 4本付急速充電器セット(K-KJ85MCD40)』を購入。

こちらは単3形エネループ4本と新たに予備充電機能を備えた新型充電器『BQ-CC85』がセットになった商品。先日記載した『eneloop pro』の買い替え後に所持しているエネループを総点検したところ、手持ちの旧型充電器『BQ-CC55』にて異常や買替え推奨とされたものが複数存在したため新たに買い足しておく必要が生じたことと、そもそも旧型充電器の診断機能は正しいの?という不安も覚えるに至ったので新型充電器を入手しておきたかったのです。

単3形 エネループ 4本付急速充電器セット(K-KJ85MCD40)

旧型の充電器『BQ-CC55』ではと新型『BQ-CC85』はデザインや外形寸法はもちろん重量も変わらないため型番表記以外で見分けがつきません。


『BQ-CC55』と『BQ-CC85』の外観比較

裏面の表記こそ微妙に異なるものの充電に要する時間など充電器としての性能に差異はなし。違いは過放電によってダメージを受けた電池を微弱電流で予備充電し状態を改善する「予備充電機能」の有無のみです。

付属する電池は2023年4月にリフレッシュされた新モデル『BK-3MCD』。

『BK-3MCD』と『BK-3MCC』

これまでの『BK-3MCC』に比べて容量100mAh増で僅かながら使い勝手は向上しそう。充電可能回数などは特に変更ありません。

で。さっそく新型充電器を使用してみましたが、旧『BQ-CC55』で充電中に発せられるジージーという耳障りな高周波音(コイル鳴き?)が大きく低減されておりこの点は高評価。

密かに期待していた「予備充電機能」による旧充電器で異常/買替え推奨とされた電池の復活ですが、新型充電器を用いてもダメなものはダメでした(涙)。とはいえ、電池内部が完全に不活性化していない限り復旧の望みを繋げてくれる機能であることは間違いないはずなので、充電器は今後こちらを中心に活用していこうと思います。

    このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

    reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。また、メールアドレスが公開されることはありません。
    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。